防水施工

兵庫県の外壁シーリング工事

こんにちは!
兵庫県の三木市を拠点に塗装業を営んでいるY.M PAINTです。

今回は、サイディング壁のジョイント部分や冊子周りのシーリング工事を行いました。

専門業者に塗装を相談された方は、シーリング工事と並んでコーキング工事という言葉を聞くこともあると思いますが、どちらも同じ施工と考えて頂いて差し支えございません。

「登山」と「山登り」、「あした」と「みょうにち」などといった言い方の違い程度にお考えください。


ご覧いただきありがとうございました。
弊社のホームページにはたくさんの施工事例をアップしておりますので、ぜひ下記トップページよりご覧ください。

兵庫県三木市の外壁コーキング

皆さま、お世話になっております。
外壁塗装のY.M PAINTでございます。

今回は外壁コーキングの様子を写真でご紹介いたします。
写真ではサイディング壁の、縦目地、サッシ周りのコーキングの打ち替え作業をしています。


写真をご覧いただければわかると思いますが、コーキング材はつなぎ目をつくるものです。
今回行ったコーキング打ち替え作業は、古くなったコーキング材をすべて取り除き、新品に置き換えるというものになります。
もう一つ、元のコーキング材にさらに新しいコーキング材を充填する打ち増しという作業がありますが、打ち替えはこれに比べて手間のかかる分長持ちします。

ご覧いただきありがとうございました。
ぜひ以下のページから弊社の他のコンテンツもご覧ください。

バルコニーの防水工事(トップコート仕上げ)

バルコニーの防水工事(トップコート仕上げ)を行いました。

トップコートとは、その名の通りトップ(一番上)にコート(塗る)という意味です。
私たちが防水工事で形成する防水層は紫外線にとても弱いので、このトップコート仕上げを最後に行い、防水層がダメにならないように保護することが必要です。
これがないと防水層に黄変や硬化が発生し、その効果がなくなるばかりか、見た目にもよくない状態になってしまいます。


いかがでしたでしょうか。
この記事をきっかけにY.M PAINTをもっと知りたいと思っていただけましたらうれしいです!
皆様のお問い合わせ、ご相談をお待ちしております。
その他のコンテンツについてはぜひ下記リンクからご覧ください。

▲TOPへ