こんにちは、さまざまな塗装工事に対応しているワイエムペイントです!

今回は屋根の下塗りの様子をご紹介いたします。
今回使用したのは浸透型シーラーです。

そもそもシーラーとは、屋根に一番最初に塗る下塗り塗料の一種です。
他にもプライマーやフィラーと呼ばれるものがありますが、今回はシーラーを使用しました。
シーラーは塗装する面と中塗りや上塗りの密着性を高める重要な役割があります。

これを行うことで、塗料の艶感をよりよくしたり、耐久性を上げることにもつながります。
シーラーがないと中塗りや上塗りの塗料の能力が十分に発揮されません。
どんな物事でも下準備が重要なように、この作業を間違いなく仕上げることが、最終的には高い塗装品質に結びつくのです。

それでは、お馴染みの施工写真で紹介いたしましょう。
飴色に変わっている所が浸透型シーラーの施工箇所です。

今回も高圧洗浄後にしっかりと、乾燥させてから、屋根の、下塗り作業に入りました。


弊社ホームページではこのほかにもさまざまな施工写真やその他コンテンツを掲載しております。
ぜひトップページからご覧いただき、ご相談がありましたらお問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。
ここまでご覧いただきありがとうございました。


ぜひ下記ページより色々なコンテンツをご覧ください。
三木市の外壁塗装業者Y.M PAINT(ワイエムペイント)
【所在地】
〒673-0541
兵庫県三木市志染町広野3-117-6